ひたちなか市社会福祉協議会 心身障害者(児)に関する事業



事業目的


ひたちなか市内の在宅の心身障害者に対し、日常生活訓練・社会適応訓練を実施・指導することにより、日常生活能力の低下の予防と本人の有する潜在能力の保持や開発・育成を目的としています。





事業内容

1.日常生活訓練
基本的生活習慣を身に付けるために、食事、排泄の場面を通して、個々の目標を設定していき、指導、援助を行っています。

2.社会適応訓練
よりよい社会生活を営むために、様々な体験の機会を作ると共に、運動機能及び体力の維持を図っています。
・ 個別運動訓練
・ 社会見学
・ 野外活動
・ 社会体験



3.感覚訓練

レクリエーション的活動を通して、五感へ刺激を与え残存能力の保持を図ります。




お問合せ先
ひたちなか市社会福祉協議会 施設福祉係
ひたちなか市西大島3−17−17 心身障害者福祉センター内
пF275−6721


前のページへ戻る トップページへ戻る