ひたちなか市社会福祉協議会 心身障害者(児)に関する事業


事業目的


ひたちなか市内の在宅の心身障害者が、日常生活をするとともに、就労を目指した社会適応訓練により社会参加を促進することを目的としています。






事業内容

1.作業の開発・援助
創造力を養う自主作品作りを通し、生きがい作りをしています。また、完成した作品は、バザー等で販売しています。

手工芸
手芸品(クロスステッチ、ビーズ、壁掛け等)を製作しています。

ティッシュ入れ 壁掛け
手提げ


農園
もち米と四季の野菜作りを行っています。




2.職業準備訓練
一般就労の準備訓練として、グループ編成により各々の役割を担い自覚を促し、自信を持たせ、作業の充実と就労の意識を導くことを目的としています。
また、個別に目標を設定して作業に取り組んでいます。


3.社会適応訓練
よりよい社会生活を営むために、様々な文化的体験の機会を作り、講座として実施しています。

調理講座 お菓子作り講座 レク・ダンス講座
陶芸講座 機織り講座 七宝焼講座
書道講座 茶道講座


4.各種事業・行事
社会性、集団適応能力を養うために様々な活動を実施しています。
・身障センターの教養講座への参加
・レクリエーション活動
・作品販売活動
・社会見学、体験の実施




お問合せ先
ひたちなか市社会福祉協議会 施設福祉係
ひたちなか市西大島3−17−17   рQ75−6721


前のページへ戻る トップページへ戻る