本文へ移動

令和3年度 テーマ型募金 参加団体を募集しています

テーマ型募金は、茨城県共同募金会が取り組む募金運動のひとつです。
 
 県内のそれぞれの地域で、様々な社会課題の解決に取り組む民間の団体が、その活動の必要性を広くアピールしながら、募金運動に取り組んでいただこうというものです。
 
 それぞれの団体が集めた募金は、原則として全額がその団体への助成となります。
 
令和4年1月からのテーマ型募金への参加を希望する団体を募集します。

対象となる団体

社会福祉を目的とする事業を実施し、下記要件を満たしている団体とします。
(1)団体の所在地及び活動範囲が茨城県内であること。
(2)5人以上の会員で組織し、団体としての活動実績が1年以上であること。
(3)法人格の有無は問わないが、団体の規約、活動計画、予算、活動報告、決算等が整備されて
   いて、かつ公開できること。
(4)政治活動・宗教活動を主な目的とした団体でないこと。
(5)共同募金の一環として、広く募金を呼びかけることができること。

※複数の団体が連名で参加することも可能です。

助成の対象となる活動分野

公的制度では解決できない具体的な地域課題・社会課題の解決に取り組む活動を対象とします。
(1)生活困窮者への支援活動
(2)社会復帰を支援する活動
(3)虐待防止活動、虐待を受けている人への保護活動
(4)自殺予防活動
(5)難病者への支援活動
(6)犯罪被害者・家族への支援活動
(7)障害者の地域移行を支援する活動
(8)地域で孤立しないための活動、孤立した人への支援活動
(9)生活課題を抱える人たちを支援する活動
(10)その他、福祉に係る地域課題・社会課題の解決に取り組む活動
※令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に行われる上記の事業が、助成の対象となります

助成額

申請した各団体は、令和4年1月1日から令和4年3月31日の間に募金を行っていただき、団体に寄せられた募金の全額を助成額とします。
 また、各団体への募金実績額に応じ、茨城県共同募金会の予算の範囲内で金額を加算し助成します。
 
※募金をたくさん集めるほど、助成される額が増えます。
※人件費や、施設建物車両等の管理運営の関する費用は助成の対象となりません。

参加申請から助成までの流れ

令和3年3月~6月:参加・助成申請の受付
令和3年6月下旬:茨城県共同募金会による参加団体の選定・助成計画の承認
令和3年8月~12月:参加団体に対する説明会・運動準備
令和4年1月~3月:参加団体による募金の実施
令和4年4月:助成額の概算決定(正式決定6月)
令和4年4月~令和5年3月(助成事業の実施)
 以下随時:意見・情報交換会等の開催
 
 ※上記日程は前後する場合があります。

参加申請方法

助成申請書(様式第1号)に必要書類(事業計画書、事業費算出表、法人・団体概要書)を添付し、茨城県共同募金会に提出してください。
 
 ※助成申請書その他の応募様式は「茨城県共同募金会」のホームページからダウンロードできます。

申請受付期間

令和3年3月15日(月)~6月11日(金)厳守
 
 茨城県共同募金会ホームページをご覧ください。

茨城県共同募金会 ひたちなか市共同募金委員会
ひたちなか市西大島3-16-1(ひたちなか市社会福祉協議会内)
電話:029-274-5135 FAX:029-275-0606
Eメール hnsha-o2@chic.ocn.ne.jp
 
2021年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
5
3
4
お問合せ
029-274-3241
こちらは、お問合せ専用となります
メールフォーム
 
 
TOPへ戻る