本文へ移動

利用案内

申込み方法

  • 使用者または使用団体の代表者・担当が直接来館し、「使用許可申請書」で手続きを行ってください。
  • 電話・郵便等での申し込みはできません。

申し込みできる期間

  • 使用希望日(引き続き2日以上ご使用になる場合はその初日)の12か月前から20日前までです。
  • 使用希望日の申し込み受付初日が休館日の場合は、その翌日から受け付けます。

申し込み順位の決定

  • 申請の順序になります。ただし、同月1日(1日が休館日の場合には翌営業日)に限り、申込希望者多数の場合には≪抽選会≫を実施いたします。午前8時30分から午前9時までにご来館された方々の中で抽選を行い、申し込みを受付けいたします。午前9時以降にご来館された方は、抽選会終了後に受付けいたします。

使用期間

  • 交流館の施設は、5日間を越えての連続使用はできません。ただし休館日を除きます。

開館時間及び使用時間区

  • 開館の時間は午前9時から午後22時までです。 
  • 使用時間区分
午前   9:00~12:00
午後   13:00~17:00
夜間   18:00~22:00
(使用時間には会場の準備又はかたづけに要する時間を含みます。)

使用許可書の交付と使用料の納入

  • 使用の許可・不許可が決定しますとご連絡します。
  • 使用料は、「使用許可書」の交付を受ける際に納入してください。
  • 追加使用料及び当日ご使用になりました付属設備器具使用料などは、催し物終了後精算をしてください。
  • 使用料は、設備及び付属設備機器具使用料金表をご参照ください。

使用の変更・取り消し

  • 使用の変更若しくは使用の取り消しをする場合は、速やかにご来館のうえ手続きをしてください。
  • いったん納入された使用料は、使用者の都合で変更又は取り消しされたときは、全額お返しできないことがありますのでご了承下さい。
  • ホールは使用期日の1か月前まで、その他の施設については使用期日の14日前までの変更又は取り消しを申し出て認められたときは、既納使用料の50%をお返しします。
  • 使用許可後であっても、次の場合には使用許可を変更、又は使用を停止し、若しくは使用許可を取り消すことがあります。
   ◆ 市の条例・規則に違反したとき。
   ◆ 使用許可書の条件に違反したとき。
   ◆ 偽り、その他不正な手段により使用許可を受けたとき。
   ◆ その他市長が管理上特に必要があると認められるとき。
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • チャリティはり・灸・マッサージ奉仕会
  • 障害者レクリエーションスポーツ大会
  • 社会福祉功労者表彰式及び福祉講演会
0
0
7
5
4
6
お問合せ
029-274-3241
こちらは、お問合せ専用となります
メールフォーム
TOPへ戻る